Vector3 新バッテリーカバーの無償配布​

症状が出ていなくても配布の申請を!!

新しいバッテリーカバーセット 

Vector3

Vector3において、
計測数値に異常が発生する可能性があることがわかり、
電池の蓋”バッテリーカバー”、電池と接触している電極部分の再設計し、
現在Vector3をご利用の皆様へ交換品の無償配布が行われます。

こちらは現在のバッテリーカバー(左)と、べダル内部の電極部分です。
TOPの画像と比べると形もですが電極の金属にメッキ?でしょうか色が違いますね

 

交換品の申請方法は?

新設計された電池蓋、ペダル内部の電極部分のパーツの申請は
GarminJapanの専用フォームより申請します。

 申請にあたり入力する項目は、

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 左ペダルのIDナンバー(7桁)

が必要になっています。
特にペダルのIDはどこかにメモしておくとよいでしょう。
IDの位置などは専用フォームに画像で示されるので大丈夫です。

交換方法は?必要な工具はあるの?

インターネットで購入したり、この春に引っ越したなど。
今行きつけのお店がないサイクリストも少なくないでしょう。
安心ください、今回の交換に特殊工具(専用工具)は使用いたしません。
精密ドライバーと6角棒レンチで交換できちゃいます。

必要な工具は以下です

  •  4mmの6角棒レンチ
  • 00番の+ドライバー

交換の方法についてはGarminJapanのサポートページから確認が可能です。

交換品はどれくらいでとどくの?

申請をしてから
手元に届くまでどれくらいの時間がかかるのかといいますと…..

現時点で目安となるような日数は公開されておりません。
ですので現在異常がなくとも、早めに申請をされるのがよいのかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください