梅雨の時期にも大活躍するGARMINウォッチ

ランニングやライフログに活躍するGARMINウォッチ。生活や趣味の一部として存分に使いこなして頂いている方も多いかと思います。
一方で、スマートウォッチ、ランニングウォッチには興味はあるけれど、いまいち使い方がイメージできない、という方も少なくないと思います。
そんなわけで、ここではMLTsportsスタッフが実際に様々なGARMINウォッチを使ってみた感想、おすすめの使用方法などを紹介していきたいと思います。

第一回目の本日はこんな話題を。

梅雨とGARMIN

日本列島もなんとなく梅雨入りしてしまったのかな、と思わせる今日このごろ。嫌な湿気に体調など崩されていないでしょうか。
梅雨のジメジメを吹き飛ばすためにGARMINウォッチを巻いてとにかくいい汗をかく!
というアクティブな対処はもちろんですが、運動以外でも、この時期の日常生活を快適に乗り切るのにGARMINウォッチが一役買ってくれます。

GARMINウォッチの防水性能

アクティビティログを目的としたGARMINのスマートウォッチは、ほとんどの製品がスイム対応だけあって、高い防水性能を誇ります。雨天でも何の心配もせず使うことが出来ます。

主な製品の防水仕様は以下の通り。

製品名防水仕様
ForeAthlete 945スイム 5ATM(水深50mの水圧に対応)
ForeAthlete 245スイム 5ATM(水深50mの水圧に対応)
vívomove HRスイム 5ATM(水深50mの水圧に対応)
Instinctウォータースポーツ 10ATM(水深100mの水圧に対応)
vívoactive 3スイム 5ATM(水深50mの水圧に対応)

雨天時に便利な通知機能

スマートフォンに届くメールやメッセージ、天気、スポーツ速報などの通知を文字盤に表示してくれる通知機能。
悪天候の中、傘を持ちながらや、レインウエアの上からでは、バッグやポケットのスマートフォンを取り出すのは案外大変ですが、腕時計でさっとスマートフォンの情報を確認できるのはとても便利です。

ストレスチェックや睡眠モニタリングで体調管理

寒暖差や湿気で体調を崩しがちなこの時期。様々なライフログ機能で生活リズムを可視化し、体調管理に努めましょう。
睡眠モニタリング機能やストレスモニタリング機能により、
きちんと質の良い睡眠がとれているか、意図せずストレスにさらされている時間帯はないか、
自分の感覚と客観的なデータを突き合わせることで、体調維持の一助になるのでは、と思います。

週末はMLTsportsショップへ

始まったばかりの梅雨はまだまだ続きますが、週末は新しくなったMLTsportsショップにぜひ足をお運びください。
スタッフがひとりひとりのニーズに合った最適なGARMINウォッチをご案内させていただきます。

ショップへのアクセスはこちらをクリック


その他MLTブログはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 30E8E2D1-3F41-471A-B69A-15143C5616AD.jpeg

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください