走姿顕心 vol.20

日体大記録会に出場しました

4月20日、21日の2日間にかけ日体大記録会に出場しました。今回は多くの選手が新しいサブユニフォームを着用し、新鮮な気持ちで自己記録更新を目指してレースに臨みました。

スピード強化を目的とした1500mには1年生や今期初戦を迎える選手が出場。積極的なレース運びで11名中、4名が自己記録を更新しました。

5000mに8名、10000mにも6名の選手が出場し自己記録更新を目指しましたが、後半の走りに大きな課題を残し、更新者ゼロという悔しい結果に終わりました。

長期故障からの復帰戦となったムイル選手は5000m最終組に出場し、足の状態を確かめながらも13分44秒87で走り、次戦へ手応えを掴む結果を残してくれました。

まだまだ課題の多いチーム状況ですが、一歩一歩前に進み5月の関東インカレ、6月の全日本大学駅伝予選会へ向け勢いをつけていきたいと思います。

これからも熱いご声援をお願い致します!

その他のブログ記事はこちら

1 個のコメント

  • 榎木さん、ムイル君の走りをみて、安心しました
    無理をしないで、徐々に上げていってほしいですね。
    一年生を含め、1500mでの更新メンバーは嬉しい成果ですね

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください