走姿顕心 vol.19

チームにGARMIN機器を導入しました!

4月よりGPS機能、光学心拍計、ランニングダイナミクス計測と様々な機能を備えたForeAthlete645シリーズを導入しました。

創価大学の協力とMLTsportsのサポートを受け、心拍ゾーントレーニング、接地時間、接地バランスといった機能を有効に使い、選手たちのトレーニングデータをパフォーマンス向上に繋げていきたいと考えています。

機器の使用に先立ち、チーム全員で研修会を開催しました。最新機種の優れたデータ量に選手も目を丸くしながら聞き入っており、トップ選手のパフォーマンスデータには驚きを隠せず〟オーッ〝と言う声も上がっていました。

自分自身のデータと比較し、トップレベルの選手と肩を並べて走る日を夢見て日々のトレーニングに励んでもらいたいものです。

GARMINを付けて頑張るぞ!!

その他のブログ記事はこちら

1 個のコメント

  • 榎木さん、池ケ谷です。
    いよいよ導入開始ですね。効果測定が楽しみです。
    1年生が4年間継続して、データを蓄積したら、大きな結果になるそうですね。
    続編を楽しみにしています。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください