走姿顕心 vol.12-1(臨時掲載)

ケニア訪問-その①食事編『ポレポレケニア』

連載中の『箱根駅伝と GARMIN』を少しお休みして、創価大学に在学する選手の状況確認と『新選手発掘』のためのケニアを訪問について臨時掲載しますね!

選手指導者となって、今回で4回目の訪問になりますが、ナイロビ市内は4,5年前と比べ高層ビルが増えてますね。

皆さんが気になるのは、『ケニア人選手ってどんな食事を摂っている?』もその一つだと思います。

ケニア人の主食は『ウガリ』と言って白トウモロコシの粉をお湯で練り込んで作った蒸しパンみたいな食べ物です。

いわゆるメインディッシュはというと、ヤギ(肉=ニャマ)や鶏(クク)を煮たり焼いたり(チョマ)して食べる

ニャマチョマ(ケニア風焼き肉)

これがケニア人のパワーの源なんですよ!

ヤギのお肉はお店に普通にぶら下がっていて、鶏もカゴの中で飼われているものを選んで調理します。

私はというと、ケニア料理と現地のビールTUSKER(タスカビール)を飲みながらエネルギーを蓄えています???(^ ^)

何かと陽気なケニア人なのですが、料理を注文してからテーブルに出て来るまでがとても長く、あまり時間を気にしないポレポレ(のんびり)な性格の人が多く、長時間待つのは当たり前と言ったお国柄だそうです。

せっかちな日本人にはケニアでの生活が向かない人が多いかも知れませんね。

その②『vol-12-2』試合編に続く

宮崎ショップスタッフ募集中

1 個のコメント

  • 榎木さん、食レポできますよ笑笑
    素晴らしいです
    ムイルくん含め、ケニアの皆んながどれほどのパワーを蓄積しているか、よく分かります
    走る体も、いい食べ物を取り入れる、大事ですね。
    試合編、楽しみです。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください