新機能「Garminコーチ」レビュー。トレーニングプランの自動作成で目標達成を!

こんにちは。Nハタです。
今回はGARMIN Connectアプリの新機能「GARMIN コーチ」機能をご紹介。
人に何かをオススメする際はまず自分が人柱になるべき、という信念のもと、さっそく本機能を試してみました。
ちなみに私はランに関しては完全な初心者です。あしからず。

①GARMIN Connectアプリを起動。

詳細→トレーニング→トレーニングプラン
とお進みください。
そんなの出てこないよ、という方は、GARMIN Connectアプリのバージョンが最新になっているかご確認ください。

②プランを選択

5kmプラン、10kmプラン、ハーフマラソンプランの中から好きなプランを選択します。
勢いでハーフマラソンを選択したくなりましたが、無理は禁物。ここは5kmを選択しました。

③普段のランに関する質問に回答

週平均でどのくらい走っているか、ペースはどの程度か。選択肢から回答します。
回答結果がトレーニングレベルに関わってくるので、自分の入力タイムにがっかりしながらも、正直に回答。ここで見栄をはると、後で地獄を見ます。おそらく。

④パーソナルコーチを選択

3名の中から自分に合ったコーチを選択します。それぞれ自己紹介動画がありますが、残念ながら現時点では日本語字幕や吹き替えは非対応。少しだけ英語を頑張って内容を理解しましょう。
わたしは女性のAmyコーチを選択しました。
もちろん女性だから、という不純な理由ではありません。彼女のトレーニング理念に深く共感したのです。

⑤トレーニング可能な日数、曜日を選択

Amyコーチの場合は週3のトレーニングが基本なので、通常トレーニング可能な曜日を3日間選択します。
ここで、平日は時間が取りにくいので、金、土、日と選択したところ、「疲労蓄積を考慮し、曜日を分散させなさい」とコーチに怒られました。
こういう気配りはさすがGARMIN。杓子定規ではなく、わたしの健康を第一に考えてくれているところに愛情を感じます。はやくもAmyコーチとの間に絆を感じ始めています。
サンキューAmyコーチ。

⑥目標レースを設定

目標達成度を確認するためのレースを設定します。
GPSと連動で、現在地付近のレースを検索することができるようですが、川崎市付近ではうまく検索することができませんでした。
まぁ、Amyコーチはアメリカ在住ですから、日本のレースのことまでよく知らないことは納得。ここは任意で設定しました。
(このレース検索機能は今後のアップデートで改善されるかもしれませんね。)

⑦プラン作成完了

ここまで5分とかからず、特に悩むこともなく、晴れてわたしのトレーニングプランが作成されました。各種設定事項はあとから変更も可能なようです。
これで「Garminコーチ」がアプリ右下のタブバーに追加されるので、次回以降はかんたんにアクセス可能です。
プランを作成したことで満足してはいけません。さあ、トレーニング開始です!

⑧最初のトレーニング

はじめのトレーニングは「ベンチマークラン」。ウォームアップとクールダウンを前後に、5分間力走します。
ここでAmyコーチに自分の実力を測られるのか…彼女をがっかりさせたくないな…と考えると、緊張でなかなかスタートしづらかったのですが、がんばってベンチマークランを完了。タイムは秘密です。

⑨継続したトレーニングを

今後は、スケジューリングされたトレーニング内容に添いながら、ワークアウトを継続していくことになります。
実力がついてきたらAmyコーチはわたしのことをほめてくれるのか?
さぼったらどうなるのか?
トレーニングがきつすぎてアプリを削除しようとしたらAmyコーチがどのような言葉で止めてくれるのか?
実際に使い続けながら確認していこうと思います。またレビューを載せたいと思いますので、乞うご期待。

GARMINウォッチを使う喜び、楽しみが一つ増えました。皆さまもGarminコーチ、試してみてください!

GARMINショップアクセス

MLTsports SHOP


その他MLTブログはこちら

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 30E8E2D1-3F41-471A-B69A-15143C5616AD.jpeg

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください