GARMIN vector2J入荷

img_3304

【早速、装着してデータを取ってみました】

驚くほど、自分の癖が明確なデータとしてあらわせました。何となくわかっていた癖も数値で現れると、どんな対策をすべきか明確にできます。

左右の回転バランス(%)、パワーの出始め出終わり(カラー)、ピークパワーの位置(太いライン)理想とされるピークパワー角度は2時〜4時。もう少し早めにテンションをかけ始める意識とフォーム改善が必要と考えられます。

ペダルにかかるウェイト位置理想は点線中央に赤ラインが揃う事。右足外側に加重がズレているので、考えられる事はクリート位置のズレ、シューズ不一致、など。

右足ペダルの加重バランス詳細左の数値0がペダルのセンター位置を表します。
加重バランスにパワーをオバーレイパワーを使っている時はセンター寄りの傾向。

加重バランスに高度をオバーレイ登りで引足を使っている時の方がセンターにより安い傾向がみられる。
いろんなデータ分析から自分の悪い癖を修正できます。

MLTsportsトライアスロンショップでお取り寄せ取付いたします。

トライアスロンショップ triathlon shop

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください