GARMIN PayにSuica機能追加!

GARMIN PayでSuicaが対応になり、より使いやすく、もっと身近に!
GARMINさえ有れば、どこへでも!!

GARMIN Pay※1がSuica機能をプラスして今までよりも使いやすくなります!
キャッシュレス決済が進む昨今、日に日に使える場所が増えていくGARMIN Payですが、使える場所が一気に増えました。

 

さらに!!!!!!!


AndroidでSuica対応のスマートウォッチはGARMINだけ!

 

Suicaといえば、東日本で使えるイメージですが、ご存知の通り昨今では北は北海道から南は沖縄まで全国あらゆる場所で使えるようになってますよね! 鉄道やバスの乗車賃のお支払い以外にも主要な『コンビニ』『飲食店』『自販機』などお買い物で利用することができます。
2020年3月末時点で、日本全国の約5千駅、約5万台のバスのほか、交通系電子マネーとして約94万店舗で利用可能です。

GARMINさえあれば、お財布もスマホも必要ありません!
GARMINウォッチひとつでランニングにでかけて、ウォッチで素早く簡単にお買い物ができます。

※14月16日現在、GARMIN Pay参加銀行
 ◆ジャパンネット銀行/ The Japan Net Bank:VISA
 ◆ソニー銀行/ Sony Bank:VISA
 ◆三菱UFJ銀行/ MUFG Bank:VISA
Visa決済対応店舗で使用できます。

簡単に登録。簡単にチャージ。

専用のページから Google Pay のアカウントを作成。普段使っているクレジットカードを登録してください。
利用できるクレジットカードを登録した後は、チャージしたい金額をチャージするだけ。
これであなたのウォッチに、いつでも使える Suica が備わります。

「あ…ちょっと残額が足りないかも」

専用のページからその場で簡単に Suica へのチャージが可能です。スマートフォン※2でチャージするボタンをタッチ。あとは追加したい金額を入れるだけ。
Garmin Pay Suica にカードは無いので、もう券売機でチャージする手間はいりません。

※2Android スマートフォンの場合は Google Play からアプリが使用できます。
パソコンからもチャージが可能です。

使った履歴もしっかり確認。

電車だけでなく、コンビニエンスストアやファストフード店など、あなたが Garmin Pay Suica で支払った履歴は、専用ページで確認できます。
キャッシュレス決済の時代。レシートいらずペーパーレスで、スマートな支出管理も。

スピーディに、スマートに。

決済画面を出さなくても、かざすだけで簡単決済。Garmin のスマートウォッチは、より一層手放せないものになります。

 

  • 1 台のウェアラブルデバイスに発行できる Suica は 1 枚です。
  •  ウェアラブルデバイスは Android スマートフォンもしくは iPhone とペアリングすることができます。
  •  ウェアラブルデバイスとペアリングしている Android スマートフォンもしくは iPhone へ Suica を移行することはできません。

 

対応ウォッチは続々登場予定



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください