ForeAthlete® 935

 

 

 ForeAthlete® 935

Black・Yellow

¥57,800(税別) 

 

光学式心拍計1を備えたプレミアムGPSランニング/トライアスロンウォッチ

  • 重量49 g の軽量で着け心地の良いデバイスにランニング、マルチスポーツ機能を搭載。
  • 高精度な気圧高度計と電子コンパスを内蔵。
  • トレーニングの過不足を評価するトレーニングステータス機能に加え、パフォーマンスモニタリング機能も搭載。
  • 接地時間バランス、ストライド幅、上下動比など走行中のランニングフォームを解析するランニングダイナミクス2
  • バッテリー寿命はウォッチモードで最大2週間、GPSモードで最大21時間、UltraTrac™モードで最大44時間。

ForeAthlete® 935でランニングダイナミクスや光学式心拍計、トレーニングステータス、VO2 max値などの細かいデータ取得が可能。アスリートとして進歩したいあなたのトレーニングとリカバリー調整に役立ちます。

トレーニング以外でも使用可能なデザイン

ForeAthlete 935 は軽量かつ快適なデザインで一日中着用できます。また工具不要な自分で簡単に交換できる当社のQuickFit™バンドにも対応。スポーティなシリコンバンドからクラシックなレザーバンド、ハイエンドなメタルバンドなどシーンに合わせてベルトをお選びいただけます。

パフォーマンス、トレーニング、リカバリーをチェック

次のレースやトレーニングに備えて十分な準備ができるよう、あなたのトレーニングやリカバリーを把握します。
トレーニングステータスは、最近の運動履歴やパフォーマンスレベルを自動的に評価する新しいパフォーマンスツール。今のトレーニングの効果や、トレーニングのピークに達しているか、あるいは過剰ではないかなどをチェックしお知らせします。また、重要な酸素トレーニングは現在どの程度向上しているかなどの効果を確認できます。さらに全体的なトレーニング負荷の確認もでき、過去7日間の運動量を測定して健康状態やトレーニング状態が最適な範囲かが確認出来ます。

テクニックを分析

ForeAthlete 935はパフォーマンスの分析に活用できる重要なランニングデータ2を測定します。
ピッチ、歩幅、接地時間とバランス、上下動や上下動比といった測定データは、自分のフォームを把握してレースに最大限の能力を発揮するためには不可欠です。これらの計測データは、互換性のある心拍ベルト、またはウェストバンドに取り付けるコンパクトなRunning Dynamics Podが利用できます。
また、サイクリングやスイムトレーニングでもこれらの機能を活用できるので、水中で距離、ペース、ストローク数などの測定を可能します

長時間稼働

アイアンマントライアスロンやウルトラマラソンにも十分に対応可能なバッテリーで、トレーニングの距離をさらに伸ばせます。 ForeAthlete 935のバッテリー稼働時間はGPSモードで最大21時間、UltraTracモードで最大50時間。日常のスマートウォッチとして使用する場合には1回の充電で最大2週間使用できます。

ラン、スイム、バイク、トライアスロン

ForeAthlete 935 はラン(屋内/屋外)、サイクリング(屋内/屋外)、スイム(プール/オープンウオーター)、クロスカントリースキー、パドルスポーツ、トレイルランニング、ハイキング、筋肉トレーニングなど複数のアクティビティプロファイルを搭載しています。
ブリックトレーニングやデュアスロン、トライアスロンなどのマルチスポーツ機能は、ボタンを1回押すだけでスポーツの切り替え可能。ランやサイクリングだけでなくプールスイム時のワークアウトにも対応しています。
無料フィットネスコミュニティGarmin Connect™にダウンロードして自分だけのワークアウトデータを作成できます。アプリで過去のトレーニングをチェックしたり家族や友人と共有したりすれば、モチベーションがさらに高まります。

スマートフォンとの接続

ForeAthlete 935と互換性のあるスマートフォン3をペアリングすると、Garmin Connectへの自動アップロード、通知表示機能、オーディオアラート、ミュージックコントロールなどさまざまな機能が利用できます。 LiveTrackやGroupTrackを使えば家族や友人があなたのランやライドをリアルタイムでフォロー。仲間のライドを常にチェックすることもできます。クラウドにデータをアップしたり、クラウドからデータを取得するためのWi-Fi®接続も可能です。

心拍ベルトをサポート

内蔵の光学式心拍計は手軽に心拍数を計測する事ができます。さらに互換性のある心拍ベルトを使用する事で乳酸閾値やストレススコアなどより多くのデータを取得する事が出来ます。

精度の向上

ForeAthlete 935はGPS/GLONASS/みちびきに対応しているので、環境が厳しい場所でも正確な位置を捕捉する事が可能です。また内蔵の気圧計が高度情報をリアルタイムで表示する事ができため、トライアスロンのみならずハイキング、ボート、ゴルフ、スキー、SUPなどのアクティビティにも対応しています

ConnectIQ

ForeAthlete 935は当社の無料のオンラインフィットネスコミュニティGarmin Connectに自動同期され、そこで自分のトレーニング状況を確認したりソーシャルメディアで共有したりすることができます。PCからGarmin Connectにログオン、または、互換性のあるスマートフォンにGarmin Connect™モバイルアプリをダウンロードします。
データ項目やウォッチフェイス、ウィジェットなどはConnect IQ™を使用する事で自由にカスタマイズ可能です。

追加機能

ForeAthlete 935は、歩数、消費カロリー、睡眠状況などアクティビティトラッキング1機能を搭載しています。さらに、リアビューレーダーやVaria Vision™インサイトディスプレイとの互換性も備え、ペダルベースのパワー計Vector™ 2や2Sとも接続可能です。
Vector 2はANT+センサーで接続し、パワー数値、ケイデンス、左右バランス、サイクリングダイナミクスなど、詳しい情報を表示します。

毎日がレース体験

Stravaライブセグメントがあれば昨日の自分と勝負する事が出来ます。Strava Premiumのメンバーは、アクティビティの最中にランやサイクリングのセグメントを同期し、リアルタイムなレースを行えます。さらにスタートやフィニッシュセグメントのアラート、スコアボードのランキング、自分のPRと比較した現在のアクティビティのレベルなども確認できます。

TrainingPeaksを使ったパフォーマンスの向上

TrainingPeaks Connect IQアプリを使うと、日々のワークアウトをForeAthlete 935から直接実行できます。デバイスがリアルタイムでガイドし、TrainingPeaksの強度目標やインターバルに沿ってワークアウトを完了します。セッション後はワークアウトがTrainingPeaksに同期されてパフォーマンスの詳細な分析が行われ、目標に向けた進み具合を測定できます。

1 ライフログの精度につきまして
2 ランニングダイナミクスポッドまたはHRM-Run™/HRM-Tri™モニター使用時
3 Bluetooth携帯対応状況

Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。

アクセサリー

対応機種