fēnix 5 Sapphire

 

fēnix 5 Sapphire

¥74,800(税別) 

 

フィットネスやアドベンチャー、スタイルのためのマルチスポーツGPSウォッチ

  • Elevate™ 光学式心拍計を搭載した高品質マルチスポーツGPSウォッチ
  • ステンレス製ベゼルを備えた頑丈なデザイン
  • ワークアウトの効果や進歩を表示するパフォーマンスウィジェットで主要データをすぐに入手
  • 通知機能、Garmin Connect™オンラインフィットネスコミュニティへの自動アップロード、Connect IQ™ストアの無料ウォッチフェイスやアプリを使ったカスタマイズ等の接続機能²
  • GPS/GLONASS/みちびき受信やジャイロと気圧高度計付きの3軸コンパスなどのアウトドアセンサー
  • 簡単付け替え交換可能なQuickFit™バンドを採用

fēnix 5 Sapphireは手首で測定するElevate™ 光学式心拍計¹と高度なフィットネス機能を備えた、職場からワークアウトまでスムーズに使用できる高品質なマルチスポーツGPSウォッチです。アクティビティプロフィールとパフォーマンス測定、通知機能²により、fēnix 5 Sapphireはどんなスポーツにも対応します。

目を奪うデザイン、優れたパフォーマンス

アスリートや冒険家は多種多様です。そのためfēnix 5はすべての人の手首とすべてのワークアウトにフィットするよう、サイズに応じて変化する複数のモデルをご用意しました。各バージョンで、ステンレス仕上げ、QuickFit™ウォッチバンドとの組み合わせ、プレミアム機能をご提供し、外見、性能、軽やかな快適性などデザインと運動用機能の両方の関心を満たします。

デュアルナビゲーションネットワーク

fēnix 5シリーズは全製品に高度なGPS/GLONASS衛星受信機能を搭載。GPSのみの場合と比べ厳しい環境でもより多くの追跡が可能です。すべての動作モード(設定に応じてモデルにより異なる)で十分なバッテリー寿命をご利用いただけます。さらにどこへでも確実に持ち歩けるよう、fēnix 5シリーズはすべて100m防水機能付きです。

見やすい半透過型カラーディスプレー

LEDバックライト付きの、明るい高解像度のフルカラーGarmin Chroma Display™は、どんな環境でも優れた可読性を発揮。光の反射と透過を同時に行う半透過技術により、強烈な日光の下でもウォッチフェイスをはっきりと読むことができます。さらにWi-Fi®対応のため無線ネットワークに接続して、アップロードしたアクティビティを自動送信してGarmin Connectで共有することができます。

Elevate™ 光学式心拍計1

Elevate™ 光学式心拍計を使って手首で心拍数を計測するので、胸部に取り付ける心拍計ストラップを装着する必要はありません。ステップ数のカウントやスリープモニタリングに加えて、心拍数を使ってカロリーの消費情報を表示したりフィットネス活動の強度を測定します。

取り付けが簡単なQuickFitバンド

高品質レザー、メタル、シリコンなどから選べるQuickFitのバンドは、どんなスポーツやアクティビティのスタイルにも溶け込んでマッチします。交換には特別な道具は必要ありません。簡単に取り外せてすぐに着用できます。

高度なパフォーマンス測定

fēnix 5Sウォッチにはすべて高度なトレーニング機能が搭載され、フォームやパフォーマンス³の監視に役立ちます。トレーニングステータスやトレーニング効果の読み出しが強化され、ワークアウトの有酸素・無酸素運動の効果が確認でき、運動の成果や仲間との比較を確かめることが可能です。VO2 max推量計は、ラン速度、1分あたりの脈拍、心拍数の変動といったデータを高速処理し、1分あたりの最大酸素摂取量を測定します。そのほかのフィットネス項目には、リカバリータイマーとリカバリーチェックを備えたリカバリーアドバイザー、VO2 maxの最新数値に基づき理想のゴール時間を測定する予想タイムなどがあります。

アドバンスドランニングダイナミクス

ランニングデータの自己記録を更新しましょう。Garminのトレーニング機能は、広範な生理学的データや高度なランニングダイナミクス¹を活用し、フォームや全体的パフォーマンスの向上を促します。機能には以下が含まれます。

  • パフォーマンスコンディション:6~20分ランニングした後、リアルタイムで平均フィットネスレベルと比較
  • 乳酸閾値:ペースと心拍数を分析することで、筋肉が急速に疲労し始める地点を推定
  • ピッチ:1歩あたりの歩幅
  • ストライド幅:現在のペースから算出される1歩あたりの歩幅

さらにオプションのHRM-Run™など互換性のある心拍計と組み合せることで、追加項目³にアクセスすることができます。

  • 上下動と上下動比: ランニング中の胴体の非効率な移動距離(上下の動き)と比率を測定
  • 接地時間とGCT(接地バランス):ランニング中に足が地面に接地している時間と左右のバランスを測定
  • ストレススコア:3分間静止している間に心拍数の変動を測定して推定ストレスレベルを測定
    スコアは1~100で表示されスコアが低いほどストレスレベルが低いことを表す

スイムプロフィール、スキー、パドルスポーツ、ゴルフなど

fenix 5ウォッチは、ランニング機能のほか、スイムトレーニング、ゴルフ、パドルスポーツ(スタンドアップボードやボートなど)向けの特別機能も搭載しています。
スイマー向け機能では、距離、ペース、ストローク数等の追跡が可能。スキー/スノーボードモードでは速度、距離、標高差、自動滑走計測(リフト搭乗中の自動停止機能付き)を表示。パドルスポーツ向け機能では、ストローク計測、ストローク率に加えストローク毎の距離も測れます。ゴルフモードでは、Garmin Connectからダウンロードしたコースのフロント、ミドル、バックまでの距離を測定したり、ステータス追跡(フェアウェイヒットなど)、グリーンビュー、自動ショット検出、自動距離測定といった拡張機能もあります。

大自然を自分で歩む

fēnix 5シリーズの各モデルには包括的なナビゲーションとトラッキングのシステムが搭載され、ABCセンサー機能(高度計、気圧計、コンパス)が追加されたGPSを使って、踏み慣らされた道もそうでない道もガイドします。内蔵の高度計は、上昇と下降を正確に測定するための標高データを提供します。気圧計は、短期間の気圧の変化を表示するので気象変化の予測に使用できます。さらに、内蔵のジャイロスコープは、ウルトラトラック™モードのときに位置情報の正確な把握(およびバッテリー寿命の節約)に、寒暖計は気象変化の監視にそれぞれ役立ちます。

さまざまな方法で常時接続

fēnix 5シリーズモデルはすべて、互換性のあるデバイスとのペアリングしたスマート通知機能に対応しています。従って、トレイルやゴルフコース、あるいはオフィスで席を外しているときでも、手元のウォッチでEメールやテキスト、アラートを受信できます。その他のコネクテッド機能には、Garmin Connectオンラインフィットネスコミュニティへの自動アップロード、ライブトラック、無料のGarmin ConnectやGarmin Connect™ Mobileアプリケーションを介したソーシャルメディアへの共有などがあります。

アプリやウォッチフェイスのカスタマイズ

Connect IQ storeの無料ダウンロードを使ってお使いの fēnix 5Sをカスタマイズできます。ウォッチフェイスを交換したり、データフィールドを追加したり、アプリやひと目で情報がわかるウィジェットを手に入れたりできます。 Garminは、お使いのfēnixマルチスポーツウォッチにさらなる価値を追加するため、トップクラスの企業や開発者と継続的に協力しています。Uber、Strava、AccuWeatherやその他多くの企業が、fēnix 5Sをこれまで以上に多様な方法でユーザーのライフスタイルにマッチさせるため、さまざまなアプリや拡張機能を提供しています。

自分だけの個性をプラス

Connect IQ から無料のGarmin Face It™ウォッチフェイスアプリをダウンロードして、自分のスマートフォンに保存した写真でfēnix 5をカスタマイズすることも可能です。アプリをダウンロードしたら、ライブラリから写真を選択して、ウォッチフェイスに設定するだけ。Garminならウォッチにあなただけの個性をプラスすることができます。

1 Garmin.com/ataccuracyを参照
2 互換性についてはこちらを参照してください
3 光学式心拍計とペアリングした場合
4 ライフログの精度につきまして

Wi-Fi®はWi-Fi Allianceの登録商標です。App StoreはApple社の商標です。Google PlayはGoogle社の商標です。

アクセサリー

対応機種